野菜ソムリエプロ講座

  • 野菜ソムリエプロとは

    野菜ソムリエプロ
    とは

    一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会が認定した資格。野菜・果物の美味しさや、食べる楽しさを世の中に広め、「知らないで食べる」から「知って食べる」ために講座やセミナー、料理教室を通して感動を伝えるスペシャリスト。野菜・果物の品種、旬、保存方法、栄養価、食べ方などを伝える人。

対象者

  • 日ごろ野菜果物を食べているすべての方
  • 日常的にごはんやお弁当を作っている方
  • 野菜果物に興味のある方
  • 野菜の保存方法・冷凍保存に興味のある方
  • 野菜果物アレルギーに関心のある方
  • 料理が苦手な方

講座/セミナー内容

  • 「野菜の美味しい冷凍法&活用法」・基礎編
    • 野菜の基本
    • 野菜の選び方・ゆで方・下味の付け方
    • 野菜の冷凍保存法と解凍料理法
  • 「野菜の美味しい冷凍法&活用法」・応用編
    • 時短でおいしい冷凍野菜を使ったメニュー
    • 季節の料理(おもてなし/パーティーメニュー/ワンプレート)
    • 五感を刺激する盛り付けの仕方
  • 「野菜果物アレルギー」(食物アレルギー含む)
  • 「簡単に作れる常備菜」/「野菜たっぷり弁当」

野菜果物(食物)
アレルギーについて

  • 旭川医科大学附属病院皮膚科看護師としての経験と、野菜ソムリエプロとしての知識から「野菜果物アレルギー」「食物アレルギー」講座を開講。
  • 現在国民の3人に1人が 何らかのアレルギー症状を 持ち、その中でも野菜果物を食べて口の中がかゆくなる口腔アレルギー症状を発症してしまう人は推定6人に1人と言われています。そしてその罹患率は年々増加傾向にあります。症状は食べて口がかゆくなる方から、口の中や唇が腫れてしまうこともあり、重篤になるとアナフィラキシーショックにもなりかねない症状に結びつくことがあるだけでなく、時には死に至ることもあります。
  • 近年の増加傾向から、学校給食や外食関係からも見直される時代になってきました。罹患しているご本人はもちろん、現在症状がなくても、これから急に症状が出現する可能性もあります。また遊びに来たお子様におやつを与えるときなども注意が必要な時代です。
  • アレルギーの知識を付ける事で、緊急時にも対処できたり、また過剰に食べられないと思い込み、特にお子様は栄養状態が悪くなる事も防ぐことが出来ます。
対象者
  • 本人、ご家族、近親者がアレルギーの方
  • アレルギーに興味のある方
  • アレルギーのお子様と関わっている施設の担当者様 学校関係者
  • 新宿にて災害時アレルギー対策の講座

    新宿にて災害時アレルギー対策の講座

  • 北海道帯広市/アスパラガス講座

    北海道帯広市/アスパラガス講座

  • 常備菜&お弁当講座

    常備菜&お弁当講座

  • お弁当講座

    お弁当講座

受講生の声

  • 野菜の冷凍保存が上手にできることで、時短料理のバリエーションが広がりそうです。
  • 野菜の保存方法を知ると料理のレパートリーが広がりそうです。残さず食べられるのがうれしいです。
  • ほとんどの野菜が冷凍保存できることに驚きました。冷凍野菜は美味しくないイメージがありましたが、ひと手間で美味しくなることがわかりましたので、活用したいと思いました。
  • 野菜のカラーを意識したり、盛り付けを工夫することで、こんなにも食がそそるお弁当が作れるなんて感動しました。早速明日から実践します。
  • 時間のある時にまとめて下ごしらえして冷凍保存すると、毎日のご飯支度が楽になり、野菜も使い切れるので目からうろこのお話が聞けました。
  • 農家なので野菜が食べきれず困っていました。冷凍保存実践して食べてみます。
  • 野菜の冷凍法の本はたくさん出ていますが、実生活に結びつかず生かせなかったのですが、今回参加したことで、日常生活に役立てられそうです。

トマト

トマト
  • トマト

    ナス科。ペルー、アンデス山脈、メキシコが原産地。日本には江戸時代初期にオランダ人から長崎に伝わり「唐なすび」で観賞用だった。食用としては明治時代以降、北海道開拓使の渡米がきっかけ。今では品種改良も進み栽培技術向上でたくさんの品種が広まっている。


栄養素 緑黄色野菜でβ―カロテンが豊富でリコピンが抗酸化作用に優れている。
味の差別化 高糖度トマト、高品質トマト、フルーツトマト
  • 良いトマトの見分け方
  • 外見

    外見:形がよい。比重が大きい。花落ちの部分に星上がある。

  • ドライトマト

    リコピン:樹上で赤くしたものはリコピン、遊離グルタミン酸が多く含まれる。ドライトマト:リコピンが4倍になり美肌効果アップ。

  • 冷凍トマト

    長期保存可能、湯剥きも水につけるだけで簡単にできる。トマトソースで冷製パスタや冷製スープ、シャーベットも簡単に作れます。

  • 冷凍トマト

    冷凍トマト:常温保存約2~3日、冷蔵保存1~2週間、冷凍保存1か月。

  • トマトシャーベット

    トマトシャーベット

野菜ソムリエプロ

高橋道子があなたの野菜ソムリエプロとしてサポート致します。
メールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談はこちら

MICHIKO
TAKAHASHI